背景画像

導入事例

バラ、ユリなど花き類の施用事例

炭酸ガスの施用事例としてバラの花・トルコキキョウ・蘭の花などがあります。
バラの花・トルコキキョウとも大気濃度または大気濃度より高めの設定でCO2コントローラー制御が有効です。

※蘭の花はご注意を・・蘭はファレシノプス系の花なので炭酸ガスの吸収は夜です。
(蘭は夜に炭酸ガスを吸収して葉に蓄え、次の日の日中にその蓄えた炭酸ガスで光合成をします)。

例 CO2コントローラーを利用した日中施用

イメージ
Co2コントローラーで、二酸化炭素の濃度と炭酸ガスの発生時間を管理。
ハウス外の大気と同じ濃度か高めの濃度にハウス内を維持します。

花き類の光合成促進機こうごうせいそくしんき効果例

花の生産にムラが無く、シーズンを通じて安定的に出荷できている。

ユリの花は、1本当りの重量が多くなって来ている。

新芽(赤芽)が連続して出穂する効果が確認されています。

バラへの光合成促進機こうごうせいそくしんき施用例